釣りカブ太郎

カブで巡る2021年からの釣り記録

6.24渓流

渓流ハイシーズン。

 

そこそこの雨が振った後の2日目。

久々の雨で適度な増水と若干の濁り…完璧な条件でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、前日の午後より、謎の偏頭痛…

 

最初はなんか変だな。と思っていたのが、夜になると我慢できないほどの激痛に。

 

不規則でピンポイントでピキィッと痛いっていうかなり特徴的な痛み。

調べると、後頭神経痛というもののようです。

 

 

首のところの脳に繋がる神経が何らかの理由により圧迫されて、頭痛になるようです。

 

姿勢だったらストレスだったり、理由はいろいろあるようですが、思い当たる節がありすぎてもはや笑うしかない…

 

なかなか寝付けず、最終的には夜中の2時半にロキソニン(効果無しと後で知りましたが)を飲むハメになり、結局、朝イチは諦めて様子をみることに。

 

 

 

で、翌朝。

 

昨日ほどの痛みはなく、というか、全く痛くない。が、今にも痛みが襲ってきそうな予感はある…。

 

子どもを送り出し、家の掃除をしてから、これならイケると判断。昼までの短時間だが強行突破することに!こんな良い時期に釣り行かないなんてシーズン終盤に絶対後悔しますからね。

 

 

通勤ラッシュに巻き込まれつつ現地入りし、9時半釣り開始。

 

なんとも中途半端な時間帯ですが、予想どおり川のコンディションは良好。早くもチェイス多数。

 

これならなんとかなりそうな…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220627124210j:image

 

f:id:the_topdog_lures:20220627124228j:image

 

f:id:the_topdog_lures:20220627124424j:image

 

f:id:the_topdog_lures:20220627124440j:image

 

とまぁ、2時間やってまぁまぁ釣れました。

 

そしてなんと、サブタックルのティップが折れました泣

 

一応、怪魚ロッドメーカーが出してる変則テレスコロッドなんですが、買ってから3ヶ月、まだそんなに使ってないのに…

海外LCCとか南米の旅ってもっと過酷なんじゃ無いのか?

 

もしかしたらこの3ヶ月の少ない使用回数の中で致命的な傷が入ったのかもしれないけど…

 

実はこのメーカー、他のロッドでも、買ったばかりのロッドの継ぎ目の芯が接着が甘くて外れたこともありました。

正直、怪魚とかバックパッカーとか言っててこんな強度、造りで良いんか?と思ってしまいました。

 

安くない竿だしこのサブタックルありきで道具立てしているんで、自分で先詰めして直して使いますが、なんだかナァーと思いました。

 

 

さて更新に時間かけてる間に梅雨明けしてしまいました。

 

これからは渇水との闘いになります。

昨年の経験からも、これからの時期、キモは雨。

 

今週いっぱいくらいまでは良いと思うけど、残念ながら今週末は休出なので釣り行けず。

 

恵みの雨を待ちつつ、次の釣行に備えようと思います。

 

 

ツインパワーC3000MHG

サハラが壊れて、シーバスで使うスピニングをどうしようかなーと考え始めて2週間。

 

2500買ってスプール2台持ちでやろうかなーとか、色々考えてたら選択肢がありすぎて訳わからなくなってきた。

 

最終的には長く使える耐久性とラフに使える高価すぎないモノ、、ってとこで選びました。

 

あと、

シマノロッドは使うこと可能性はあるが、ダイワロッドは使うことはなさそう。

となると、ダイワリールにシマノロッドはさすがに無いなという消去法で、ツインパワーの一択となりました。

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220619220752j:image

 

高価すぎない、とはいえ、過去のスピニングでは一番高価!

やっぱこれくらいのクラスになると質感が全然違うな…

 

予定外の出費だったので、手持ちのロッドとリールを仕方なく売却しましたが…

 

C3000と2500で散々迷ったけど、軸足をバスに置くのかシーバスに置くのか、で決めました。

 

最近は渓流にも行けてないし、ライトソルトも飽きてきたし、昼間はなかなか釣り行けないしで、夜に近場で楽しい釣りといったらナマズかシーバスくらい。この入れ替えは間違いじゃなかったと思ってます。

 

最近はバスもオカッパリはほとんどやらなくなってしまったので、どっちの方が良く行くのかといったら圧倒的にシーバス。

 

スプールとハンドル違いで2500と同サイズボディなので、コロナが落ち着いて色々行けるようになったらそっちにも使いたいですね。

6.17港湾シーバス

久々のシーバス。

 

先日スピニングリールが壊れたので、この際ビッグベイトオンリーでやろうかなと思い久々にエクスセンスDCSSを連れて行きました。

 

PE4号、ナイロンリーダー30lb

 

ここらじゃ超強気なタックルです。

 

 

とりあえずいつもの河口明暗…

 

 

と思ったら明暗が無い。完全消灯され、真っ暗になってました。

 

これはシーバスも寝ているなと思い、一気に移動して港と小規模水路ランガン

 

 

しかし潮位が異常に高くて魚っ気なく、しかも潮止まりでノペ〜っとしていて釣れる気がしない…

 

一応、オイシソウな橋脚周りや過去の実績ポイントで粘りましたが異常無し!

 

2時間半やりましたが諦めて帰りました。

 

 

 

 

シーバスビッグベイト。

 

響きはカッコよくて好きなんですが現実はそう甘くなく。去年の秋口、マグレで1匹釣った以外は無、無、無の連続。

 

通えば釣れる日が来るとは思うんですが、心が折れてサイレントアサシン投げてる自分が想像できますわ!

 

しかしスピニングタックルが無い今、ビッグベイトシーバスを極めるまたと無いチャンスかもしれないですね。

 

f:id:the_topdog_lures:20220618003313j:image

サハラ2500SHG

5年間酷使したサハラ2500SHG  が、ついに壊れました。

 

ハンドル巻くとカタカタ異音がし、スプール上下せず。

 

長いことバスのトップウォーターしかやってこなかったワタクシですが、もう何度か書いてますが子どもが産まれてからはできるだけ遊んであげたいという思いから、釣りに行く時間が激減。細切れの時間で楽しむにはセコ釣りに手を出さざるを得なくなり、手を出したスピニングの世界。

 

オカッパリ野池のバス釣りは慣れたもんですが、シーバスを始めたのもほぼ同時期。

 

それまでシーバスはバスタックルの流用でベイトタックルでハードルアーメインでやってたもののなかなか結果が出ず、知り合いに教えてもらいながら港湾ライトシーバスゲームを覚えたのもこのリール。

 

初めてボートシーバスで東京湾で釣りしたのもこのリール。

 

ここ数年、釣り道具の入れ替わりが激しくて恥ずかしいのですが、今ある手持ちのリールの中ではオールドABUを除けば一番古いリールです。

 

 

7000円くらいでリールとしては激安な部類になるわけですが、だからこそ変に気を使わずにいろんな釣りができたんだと思います。

1台10万もするリールなんて、あたしゃ怖くて使えませんよ…魚が10倍釣れる訳でもないし。実際、本当にいろんな魚を連れてきてくれました。

 

ありがとうと伝えたいですね。

 

f:id:the_topdog_lures:20220613213732j:image

 

 

 

と同時に、2500番という渓流、サーフ、磯を除けばショアからのキャスティングの釣りで一番使い所が多いんじゃ無いかという番手を失い、途方に暮れているのも事実で。

 

今あるスピニングは渓流用のストラディックC2000HGSと、ライトソルトその他用のカルディア2000Sの2台。同じようなサイズ感の2台ですが、ライトソルトはそんなに力入れてないし淡水と海水は分けたいという理由で試しにダイワにしてみた。私はシマノ派です。

(ヴァンフォードのC3000HG、売らなきゃ良かったなというのは超内緒!)

 

この手持ちの2台は正直、特にシーバスやるにはラインキャパが少なすぎる。

かといって対してやらない釣り(バスのオカッパリ、スピニングシーバス)に高いリール買うほど裕福でも無いので、さてどうしようって感じですね。

 

 

ベイトリールと違い、スピニングは高ければ高いほど良いリールだと某プロも言ってましたし、実際その通りだと思います。

 

でも、良いリールと釣果が必ずしも比例しないのも事実。

 

バーチカルな釣りは知りませんが、キャスティングの釣りでは5ftのロッドに5000番のリールは使わないでしょっていうある程度のバランスや組み合わせはありますが、最終的には本人が良くて魚が釣れればなんでも良いと思います。正解はあってないようなもの。

 

だからこそ選ぶのが楽しいんですけどね。

 

 

さて、私の2500番、どーしましょってかんじです。

6.4渓流

フォトコン入賞を目指してインスタメインになっており、ブログがついつい後回しに…

しかし大事な記録なので、先日の渓流の話を。

 

 

土曜日は久々に朝イチ釣行でした。

 

気合い入れて3時起きの5時スタート。

 

誰もいないだろうと思って林道を進むと、なんだか車の通った跡が…

確証はないですが、水たまりの後に続くタイヤの跡がまだ新しいような…

 

嫌な予感のまま入渓ポイントへ。

 

とりあえず誰にも会わなかったんで、もっと奥へ行ったか、今日のものではなかった、ということにしておきます。

 

で、釣り始めるんですがチェイスはあるがなかなか釣れない。

 

高巻き時にネットが激流に飲まれていくし、キャストも決まらず。貴重な朝イチなのに何か調子悪い。

 

 

一旦休憩し、集中し直すと!

 

 

 

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220607215059j:image

 

とりあえず、1匹。小さいが文句は言いません。

 

 

その後はキャストもバシバシ決まる。

 

 

 

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220607215201j:image

 

この魚は、チェイスからの足元でくいました。

 

 

 

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220607215341j:image

 

この魚はどんなだったかな。

 

昔は写真見れば釣れた場所、状況、ルアーなんかすぐに思い出せたんですが、最近はどーも記憶が追いつかない。

 

なぜだろう。1匹の魚との出会いが薄くなっているようで、それがすごく嫌です。

 

その後はチェイスもなくなり、とんでもねー淵が現れたためおとなしく引き返しました。

 

 

 

今シーズン、初めてカブで行ったんですが、まぁー寒い。

帰りは気温も上がって暑いくらいだったんですが、行きの寒さと釣りの疲れが蓄積したのか肩と腰が痛くて痛くて…

 

でもやっぱバイク釣行は最高ですね。

コロナじゃなきゃ温泉入って蕎麦でも食って昼寝して帰りたいところでしたが。

 

疲れたけど、とりあえず満足です。

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220607220133j:image


f:id:the_topdog_lures:20220607220129j:image


f:id:the_topdog_lures:20220607220125j:image

5.28川から山へ

 

今日は珍しく昼間にすることがなく、家に誰もいない日…

 

家にいてもすることがないのでとりあえず水辺へ。どこで何するか、全く考えずにとりあえず南西方向へ向かいます。

 

 

まずは小規模河川の河口付近へ。

 

下げ止まりで水が無く、なかなかの爆風&昨日の大雨で沱茶濁り。

 

これは普通に釣りしても何も釣れないなと思い、エサ釣り開始。テトラの間や沈んだ岩の間に落とし込むと…

 

 

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220528222440j:image

 

チチブ?黒いのでハゼやドンコではなさそうですが、図鑑みたけど自信ないです。

 

f:id:the_topdog_lures:20220528222759j:image

 

 

 

 

 f:id:the_topdog_lures:20220528222825j:image

 

 

調子良くボコボコ釣れたところで巨体モズクガニの襲撃を受けてラインブレイク。まさかの強制終了を喰らったため、この場所を後にします。

 

 

 

 

続いて山の中の野池へ。

 

ここも濁ってたらやめようと思ったけど、着いたら思ったより良い水。イケるかな〜と思ったけど、全く魚がいない。まだ夏パターンは早すぎるのか。

 

と思ったら、ワンドの一番奥にギルの大群がおりました。その中に、チラホラ尾鰭の先が黒い魚が…これは、バスですね。

 

 

とりあえずワーム投げますが、どこに投げても飛んで群がる小魚たち。95%はギルですが。そんな中、ギルの群れの中からほぼ同サイズのバスを見つけて釣るという謎テクニックを求められました笑

 

 

 

f:id:the_topdog_lures:20220528230657j:image

 

f:id:the_topdog_lures:20220528230707j:image

 

 

 

 

そして、夜は海へ。夏に濁ったら川シーバスと誰かが言ってました。

 

が、残念ながらシーバスは釣れず。掴みどころの無い釣りですな。

 

海、山、川を完全制覇、とはいきませんでしたが、まぁまぁ楽しめた休日でした。

5.26渓流

本日は諸事情により、昼スタート。

 

夜に用事があったので短時間ですが、とにかく釣りしたくて仕方なかったので無理やり釣行。

 

f:id:the_topdog_lures:20220526235354j:image

 

こんな感じのおチビが1匹釣れたのみ。でした。

 

ハイシーズンとはいえ、昼間のダラ〜っとした時間は魚もあまり動かないのかなと思いました。

 

どんな釣りでも朝イチはテッパンですね。海水は潮もあるので知りませんが、淡水はやはり朝ですね。